ウクレレあげちゃいますプロジェクト_熊本の未来の音楽家のために


タイトル.jpg


作業.jpg

《応募条件》
熊本県内で、これからウクレレを始めてみようとお考えの団体
 (教育施設、福祉施設、クラブやサークルなど)
・代表者(責任者)が成人であること。
・今年のくまレレ。(熊本市動植物園)での目録贈呈に来て頂けること。
(全員でなくても構いません)
・来年のくまレレ。開催時に参加、又は活用状況を報告して頂ける事。
・希望本数が最大20本までであること。
・ウクレレの転売目的でないこと。

0_000000001054.jpgソプラノウクレレ
(定価¥10.000相当)
ソフトケース付き
《応募方法》
下記の項目をお問合せフォームから送信、又は封書をご郵送下さい。

(1)団体名
(2)代表者氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス
(3)活動の主な拠点
(4)希望本数(20本まで) ※但しグループのメンバー数以上のお申込みは出来ません。
(5)ウクレレを使ってどのような活動をしたいですか?
(6)団体の活動状況が分かるもの(HP、ブログなどのURL。写真、紙資料などは郵送でも可)


●フォームの場合はこちら
こちらをClick(別窓)
「お問合せ内容」欄に上記6項目をお書き下さい。

●郵送の場合はこちら
住所:〒862-0970 熊本市中央区渡鹿3丁目1-6
宛名:BSW ウクレレあげちゃいます係

《応募締め切り》
H28.5.31 (消印有効)

《発表》
委員会による選考会後、当選された団体様にはH28.6.10までに実行委員会よりご連絡します。
なお当選された団体様の元へ、ウクレレ講師が1時間程度の無料ウクレレレクチャーにお伺いいたします。(1回のみ)

《その他》
・ウクレレの転売または個人への譲渡は固く禁止させて頂きます。
・団体の解散や活動停止などでやむおえずウクレレが不要または余ってしまった場合はご一報下さい。

団体.png

 わたしたちは、熊本県下のウクレレ講師達で結成された、"くまレレ。"という団体で、「ウクレレ愛好者の輪を広げよう!」と2010年に発足をしました。
 そして翌年2011年から毎年、200名以上の参加者が集まってウクレレを演奏するイベント"くまレレピクニック"を開催しています。
(2016年から「くまレレ。」に改名)

 このイベントのコンセプトには先ほど申し上げた「ウクレレ愛好者の輪を広げよう!」の他に「被災地支援」があります。
 それは、第一回目開催日の約2ヶ月前に東北大震災があったからです。

 委員会では第一回開催を中止するべきかどうがギリギリまで悩みに悩みましたが「こんな時だからこそ熊本から元気を贈ろう!」と参加者の皆さんより被災地へ向けての募金を募りつつ決行することにしました。

<<<これまでの支援活動実績>>>
・日赤を通じて被災地へ募金

・東北3県の子供たちの支援のみに使用される"びっきこども基金"へ募金

阿蘇内牧小学校へ募金

・熊本のアーティスト東田トモヒロさんが活動されている、
「福島の保育園に熊本の安全な野菜を贈ろう!」という"change the world"を通じてウクレレ10本を寄贈

"一般社団法人ウクレレサポート協会"へ募金

・旭保育園へウクレレ10本を寄贈

・熊本市立日吉東小学校ウクレレクラブへウクレレ10本を寄贈

・TKU(フジネットワーク)を通じて「東日本大震災 被災地救援募金」に募金



くまレレについて詳しくはこちら

プレゼント.jpg

くまレレ。は第5回(2015年)という節目より、そもそものコンセプトである「ウクレレ愛好者の輪を広げよう!」に今一度着目し、具体的に何をするかを考えた結果、今回の「ウクレレあげちゃいますプロジェクト」を思いつきました。

 これは、熊本県内の団体にウクレレを寄贈させて頂き、
「熊本の皆さまにウクレレの楽しさを感じてもらおう!」というものです。

 今後もくまレレ。は「熊本のウクレレ活性化」「被災地支援」の2つのコンセプトに添ってこの活動を続けていきたいと思います。

 是非、この機会にウクレレを導入して、
音楽の素晴らしさ、楽器を奏でる楽しさを味わってみませんか?



2016年のくまレレピクニックは、7/10(日)です。
遊びに来てね♪





くまレレ。公式サイトはこちら